害虫・害獣の駆除

被害状況

こんにちは、ハチ駆除の修理隊です。掲載承諾有難う御座いました。駆除施工した報告を掲載させて頂きます。

【依頼日】 令和2年5月27日
【依頼場所】 京都市伏見区
【駆除害虫】 コガタスズメバチ
【依頼内容】 コガタスズメバチの駆除
【作業時間】 45分
【作業前の様子】 倉庫に巣ができてしまって蜂がたくさんいるから近寄れない状態

駆除作業

本日の出動は、コガタスズメバチでした。
倉庫の天井にコガタスズメバチの蜂の巣があって物品の入出庫をする時に困ってしまうから今日中に駆除してほしいとのことでした。
現場である京都市伏見区の現場にお伺いをさせていただき確認を取ったところ倉庫に出入りする片隅に巣ができていることが確認取れました。
この巣を撤去するためには、倉庫に置いてある荷物をどけてもらってからの作業になるということをお客様にお話をしたところ刺されてしまったら困るから商品を動かすことができないということでした。
しかし、商品をどかさないと巣の撤去ができないのでこちらで動かして良いかということをお聞きしたところ防護服を貸してくれないかということを言われました。
お客様の状況を鑑みて考慮した結果、こちらで商品を動かして破損させてしまうよりか防護服をお貸ししてどかしてもらった方が効率が良い面もあるのでお客様に服をお貸ししてどかしてもらうことになりました。
その後、速やかにコガタスズメバチの巣を撤去をすることができました。
スズメバチだから刺されてしまうと大事になるしコガタスズメバチに刺されてしまうと命の危険性にも関わることですから速やかに撤去することができ良かったと思います。
蜂の巣が天井付近にできてしまうと、どうしても足場がないと作業が出来ないし、撤去するための時間もかかってしまうので蜂も考えて巣を作っているんだと感心した次第でありました。


対象現場の写真
証拠写真17

地域施工スタッフ活動地域


京都市 城陽市 長岡京市 宇治市 京田辺市
京都府出張対象地域
向日市 南丹市 木津川市 亀岡市 八幡市


営巣しやすい場所

修理依頼手順