肌を絶対に露出させない

修理隊

蜂の巣を駆除する時に防護服を着用する

基本的な準備と駆除の時間帯はがほぼ通していますので身を守るためにも防護服や基本的な道具を準備しましょう。
●防護服
●蜂の巣駆除スプレー
●懐中電灯
この他にもハチの種類や巣がある場所などによって、脚立、虫取り網、ごみ袋などが必要となってきます。そして、一番大切なのが駆除する人を見守る「人」となります。
ハチの巣を駆除するときには、1人で駆除作業をしないでください。蜂に刺されたらアナフラキシーショックにより、意識障害が起きた時に応急処置や救急連絡をしてくれる人が居る時に最低2人以上になった時に駆除を行なってください。見守る人は、巣からかなり幅れた場所や宅内などの安全な場所に待機してもらって駆除作業をしている様子を見ておいてもらいましょう。広い場所での駆除を見守る場合には、蜂に襲われないように作業場所から離れた場所で待機するのが基本となります。
以下、装備についてです。
●防護服
ハチの巣が5cm以上の場合は、蜂駆除用の防護服を必ず着用してください。防護服の価格は数千円~10万円程度です。装備が良くなるにれて価格が高くなっていきます。
そこまで費用をかけたくない場合などの時には、他の物で代用することもできますが、極力避けるべきでしょう。以下、代用できる服装について書いておきます。

大阪府南部
堺市 羽曳野市 藤井寺市 松原市 柏原市
大阪狭山市 東大阪市 河内長野市
害虫の巣を駆除
泉南市 泉佐野市 泉大津市 高石市 阪南市
貝塚市 富田林市 和泉市 岸和田市

ハチは黒いモノに反応して攻撃してきますのでハチに攻撃されないように肌の露出がない白い服装で駆除を行います。白のカッパやレインコートを上から重ね着することによって刺激をあたえません。襟元から蜂が入らないように首にタオルを巻き長靴の中にズボンの裾を入れて、手袋の中に袖を入れます。そして、袖や裾のスキマをガムテープでしっかり留めてください。顔には、マスクやゴーグル。そして、養蜂家が使用している防蜂ネットが安全ですが無い場合には、フルフェースのヘルメットを使用してください。必ず、肌がまったく露出しないように準備してください。そして、駆除をするときには、ニオイ対策が必要になりますので、ヘアスプレー・香水・柔軟剤・汗のニオイなど、ハチにニオイの刺激をさせないようにしてください。少しでもニオイがあるとハチが攻撃してくる場合もあります。

当社からのご案内


大阪府北部
高槻市 豊中市 茨木市 門真市 摂津市
吹田市 寝屋川市 箕面市 枚方市 守口市
害虫の駆除
交野市 八尾市 大東市 四条畷市 池田市

営巣しやすい場所
巣のリスト

修理依頼手順