1年サイクルとして子孫が繁栄している

修理隊

スズメバチについて

スズメバチは、スズメバチ上科 Vespoidea、スズメバチ科 Vespidae、スズメバチ亜科 Vespinaeに属する蜂の総称です。同じスズメバチ科には、アシナガバチ亜科が含まれます。
スズメバチ科の蜂は、巣を単位とした集団生活をしていて、
1、メスに繁殖をする女王蜂と繁殖をしない働き蜂の区分が存在します。
2、世代の重なりがあります。
3.協同で子育てをするという共通性がみられ、アリも含めて膜翅目の中では最も進化したグループで社会性の蜂類と呼ばれています。
蜂の一生は、1年限りで春先に1匹の越冬女王バチにより巣が創設されて最盛期に多数の働き蜂が巣を守り生活をしています。秋にオスバチと新女王バチが羽化すると営巣活動が終わりをむかえて新女王蜂のみが越冬場所に移動して越冬し次の年に同じように子孫繁栄を行うサイクルとなっています。
スズメバチ上科には、この他に幼虫が他の昆虫に寄生するコツチバチ科、アリバチ科、ツチバチ科と昆虫やクモなどを狩り幼虫の餌にするベッコウバチ科とドロバチ科が含まれまれていて、いずれも単独生活をしていますので、蜂を手で握ったりしない限り決して人を刺すことがありません。

大阪府北部
高槻市 豊中市 茨木市 門真市 摂津市
吹田市 寝屋川市 箕面市 枚方市 守口市
害虫の駆除
交野市 八尾市 大東市 四条畷市 池田市

巣のリスト

修理依頼手順