防護服を確実に身に着ける

修理隊

ミツバチを自分で駆除する

ミツバチの駆除は、4月頃の分蜂中がおすすめです。分蜂の期間を外して駆除するのでしたら夜におこないましょう。その理由は、下記で説明しておきます。
分蜂しているミツバチの働き蜂たちが女王蜂を守りながら集団で移動してます。一見すると恐ろしい蜂の集団に見えますが、外敵が近づいてもミツバチから攻撃してくることがほとんどありません。分蜂前にエサを蓄えたミツバチは満腹なので攻撃性が極端に低下し機敏に動くことができない。また、夜の駆除が適している理由は、活動を終えたミツバチたちが巣の中にいるからです。夜に駆除をすれば巣の中にいるミツバチを丸ごと駆除することができるでしょう。
駆除に必要な道具としては、蜂の巣駆除は確実に安全に実行することが第一となります。必要な道具を揃えて防護装備を完璧にしてから立ち向かいましょう。蜂を退治する殺虫剤と同じ場所に営巣されることを防ぐ蜂駆除スプレーを用意します。蜂の巣が木の上など高い場所に営巣しているときは、延長できる噴霧ノズルもあると便利です。
自分を防護するために厚手の衣類や手袋。そして、ゴーグルやマスクを着用し、絶対にミツバチに刺されることがないようにしてください。
駆除する手順は、殺虫剤を巣に直接噴霧します。巣の中から羽音が消えて蜂が出てこなくなるまで噴霧してください。

大阪府南部
堺市 羽曳野市 藤井寺市 松原市 柏原市
大阪狭山市 東大阪市 河内長野市
害虫の巣を駆除
泉南市 泉佐野市 泉大津市 高石市 阪南市
貝塚市 富田林市 和泉市 岸和田市

ガサガラ音がしなくなったことを確認したら、蜂の死骸や巣の残骸が飛び散らないように巣を袋に捨てましょう。その時に巣の中に生き残った蜂がいるおそれもありますから直接触らないでください。また、その時に逃げたミツバチが近くに潜んでいることも考えられますので、念のため周囲にも殺虫剤をふりまいておくことも必要です。くれぐれも巣の中にも蜂が生存している可能背を考えてゴミ袋の中にも忘れずに殺虫剤を噴霧しおきましょう。

当社からのご案内


大阪府北部
高槻市 豊中市 茨木市 門真市 摂津市
吹田市 寝屋川市 箕面市 枚方市 守口市
害虫の駆除
交野市 八尾市 大東市 四条畷市 池田市

営巣しやすい場所
巣のリスト

修理依頼手順