蜂の駆除業者

ハチの被害についての近況

異常気象や気候変動によってハチの発生率が増加傾向にあります。市街地でも蜂が巣を作ってしまったことに気がつかなく刺されてしまうことが増加傾向にあります。敷地内に蜂の巣が出来てしまって撤去をする時には身の安全を確保するために専門業者に削除依頼をすることが望ましく個人で撤去する場合には、防護服などを身につけた上で撤去をすることが大切です。

当社が退治・撤去したハチ駆除をご紹介
ハチが庭で飛び回っている 屋根裏に巣をつくってた
屋根裏に巣があり部屋に侵入 フードカバーに巣をつくった
飛び回っている蜂の駆除 ネズミの退治をした事案
レポート1
足音が聞こえる駆除事例 解体作業がある現場で巣を発見
天井裏にハチの巣がある 倉庫の入り口に蜂の巣ができた

蜂の被害に遭遇したら

部屋に侵入してきた場合の対処法
蜂は明るい方へ向かっていく習性があるので部屋を暗くして窓を開けておけば勝手に出ていきます。焦らずに少しのその場から離れ見守りましょう。また、ハチを見失ってしまったとしても光が差し込む場所を限定することで自然と出ていくことがほとんどです。部屋に侵入してきた蜂を殺虫剤や虫取り網を使って退治を試みる人もいるようですが蜂を刺激してしまうリスクも高く、スズメバチなどは、特に凶暴な種類ですし毒性の強い種類もいるので無理に追い出すことは避けた方が良いでしょう。

当社では、蜂の巣の駆除に基本即日対応でお客様のお宅。あるいは、現場にお伺いさせていただき対処させていただきます。また電話相談も行なっておりますのでお困りの時にはお気軽にお電話ください。


料金表

解決までのロードマップ